情報セキュリティ基本方針


小林工芸社は、ディスプレイを通じて社会に貢献することを基本理念としています。 当社が永続的に卓越した価値を提供するためには、お客様との信頼関係の維持・向上が不可欠であります。そのため、お客様の大切な情報資産の保護は、当社の責務であると認識しています。 そこで、「情報セキュリティ方針」を定め、役員および全従業者がこの方針を理解し、行動することを宣言します。

1.適用範囲

この方針は、当社の事業活動においてお客様からお預かりした情報およびお客様の情報をもとに作成された情報資産全般に対して適用します。

2.情報セキュリティの維持

資産の機密性・完全性・可用性を維持するために、定期的なリスクアセスメントを実施し、リスクに対する適切な対策を講じます。
個別対策および情報セキュリティ全般の有効性については、定期的な情報セキュリティ監査とマネジメント・レビューにより評価・見直しを実施します。

3.推進体制

情報セキュリティ責任者と管理体制を確立し、継続的な改善活動に取り組みます。

4.教育

情報セキュリティ教育を、全ての役員および従業者に継続的に実施することにより、規程類の展開と意識の向上を図ります。

5.法令遵守

法令およびお客様からの契約上の要求事項を遵守することは、従業員の義務とし、万が一、違反した場合は、当社規程により処罰の対象とします。

制定 2008年 9月

株式会社小林工芸社
代表取締役 丸田 亨

情報セキュリティマネジメントシステム


認証登録内容

事業者名   株式会社 小林工芸社

認証書番号IS 545373

適用規格   ISO/IEC 27001:2013

JIS Q 27001:2014

登録範囲   第1ビジネスプロデュース事業部

第2ビジネスプロデュース事業部
業務管理グループ
業務総括グループ

審査登録機関 BSIグループジャパン株式会社

(英国規格協会)

認定機関   日本情報処理開発協会(JIPDEC)